急ぐなら!今日中に作れるクレジットカード特集

急ぐならなおさら【そのカード、何に使いますか?】

 

何らかの理由で、今日中にクレジットカードを作らないといけないのであれば、
最短即日発行可能なクレジットカードから選んでみてはどうでしょう。
ただし、そのクレジットカードを【あなたが何に使いたいと思っているのか】、
そのポイントだけはっきりとおさえておいてください。
そうすれば「せっかく急いで作ったけど使えない」なんてことがなく、
あなたの生活の中で活用できるクレジットカードが選べますよ。

目的別で選ぼう!早く作れて使えるクレジットカード

買い物だけでなく、キャシングにも:セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

最短で即日発行できます、入年会費も永久無料。
カードの受取りは「郵送」もしくは「近くのセゾンカウンターで受取」が選べます。
(※郵送の場合、審査結果メールが到着した日の翌日から数えて最短3営業日後にカード発送)
ポイント期限が無い永久不滅ポイントはamazonギフト券交換可能、
キャッシングの便利さも選ぶポイントです。
詳細・申し込みはセゾンカードインターナショナル公式

パルコでの買い物がお得:パルコカード

パルコカード

最短で即日発行、入年会費永久無料。
カード受取りを「郵送」か「近くのセゾンカウンターで受取」で選べます。
(※郵送の場合、審査結果メールが到着した日の翌日から数えて最短3営業日後にカード発送)
カード新規発行すれば1年間、パルコ施設やオンラインモール「PARCO-CITY」での
ショッピングはずっと5%オフ。セゾンカードインターナショナルと同じく、
貯め放題の永久不滅ポイントや、キャッシングも意外に便利なのが特徴。
詳細・申し込みはパルコカード公式

月々の支払いを均等に:アコムACマスターカード

アコムACマスターカード

最短で即日発行、入年会費永久無料。
近所の自動契約機「むじんくん」にて最短その日のうちに受取可能、土日祝でもOKです。
(※郵送受け取りは最短翌々日発送)
月々定額支払いのリボ払いクレジットカードなので、毎月の支払い額を均等にすることで、
お金の管理がしやすくなるメリットがあります。
詳細・申し込みはネットで事前申込、夜9時迄むじんくんで発行:アコムマスターカード公式

マルイの買い物をお得に:エポスカード

エポスカード

最短即日発行可能、年会費も永年無料。
マルイ店舗で受け取れるなら当日の受け取りも可。全国のマルイでショッピングが10%OFF、
カラオケ「シダックス」ではルーム料金30%OFF+ポイント5倍などなど、全国5000店舗で優待が受けられます。
買い物に使うことで、割引や優待特典がいろいろあるところが魅力のカードです。


詳細・申し込みはエポスカード公式

早い発行+役に立つこと

ここでひとつだけ注意点がありますので書いておきたいと思います。

 

勘違いしてしまいがちなのは、
その日のうちに発行が可能なクレジットカードというと、
発行が当日中に可能だということであって、
受け取りが当日中に可能かどうか、では無いということですね。

 

なので、セゾン系のクレジットカードの場合、受けとりができる即日発行対応セゾンカウンターが
2016年8月現在全国に47箇所ありますので、
一番近くのセゾンカウンターに出向いて受け取りが出来るのであれば、
発行から受け取りまでを、その日のうちに完了することが出来るということになります。
※受け取りに行くセゾンカウンターの営業日、営業時間をまえもって確認しておきましょう。
また、受け取りは必ず本人が行きましょう。※未成年の方は、親権者の同意が必要です。

 

カード受け取りに必要なもの

  • 受付番号(インターネットから申し込みの場合必要です)
  • 本人確認書類(運転免許証または運転経歴証明書、健康保険証、パスポート、在留カード・特別永住者証明書・外国人登録証明書等)
  • 金融機関の届け印
  • キャッシュカード・通帳等の口座番号がわかるもの

 

またアコムマスターカードの場合は、むじんくん自動契約機が全国に設置されているので、
2016.8月現在全国に339箇所あるマスターカード発行機のある近くのむじんくん自動契約機へ行き、
カードの受け取りができれば、これも発行から受け取りまでを、その日のうちに完了することが出来るということになります。
むじんくん自動契約機のいいところは、土日祝OK,年末年始除く年中無休で夜21:00まで開いていること。
(※一部21:30まで営業しているところもあり)
前もってネット申し込みして、受け取りは仕事帰りでも、むじんくんで出来るので便利ですね。

 

カード受け取りに必要なもの

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポート等)
  • ※収入が証明できる書類が必要な場合があります。

 

ここまで、カードを選ぶとき、【目的別に選ぶ】・【発行と受け取りの違い】について書いてきましたが、
出来るだけ早くクレジットカードを作らなくてはいけないというときに、
最低限抑えていおきたいポイントとして紹介させていただきました。
ぜひあなたのライフスタイルにピッタリ合ったクレジットカードを作って頂きたいと思います。